有馬記念フェスティバル&有馬記念当日指定席キャンセル待ち当選
タイトルどおり20日に行われる有馬記念フェスティバルの招待状が我が家に来た。その日は特に予定はないので、何事も起こらなければ行けそう。
似たような催し物のダービーフェスティバルには、ネオユニヴァースが勝った03年に行ったことがある。そのときは、前半まではアンカツや武豊ら実力騎手が来て結構おもしろかったが、後半のスポーツ新聞記者予想辺りになってグダグダ感が露見し始め、結局何だったのかなーという感じに終わってしまった。この企画は、グリーンチャンネルでノンスクランブルで放送されているので毎回見ているけど、あんまり進歩がないと思う。そして、やっぱり人選でしょう。ああいう場に慣れている人と慣れていない人の差は歴然。別に偉くなくともよいから、慣れている人に出てほしい。特に騎手ね。しゃべる気がないのだったら、どんなに人気馬に乗るにしても来てもらわなくていい。全体的にしゃべらなさ過ぎ。ベラベラしゃべってほしいとまでは言わないけど、サービス精神のかけらを見せてほしい。小島太みたいなことを言う人が毎年いるっていうのも面白そう。
と、ちょっと辛口なことを書いてしまった。全体的にJRAのイベントはこうなる傾向があると思うので、少しは気にかけてほしい。無料なのは確かにうれしいけど、無料だから質が下がっていいというわけではない。それだけ期待しているわけで。

有馬記念当日のキャンセル待ちは34番。中山競馬場に問い合わせたら、まず大丈夫とのこと。有馬記念に行くのは実は初めて。というより、今まで中山に行ったことがない。人がかなり多そうだけど、楽しみ。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2004-12-15 16:50 | 競馬メディア評論
<< スキージャンプペア2発売まであと6日 ドラクエ8クリア >>