東京競馬場ホースプレビューの件について
僕の見解と武豊の見解が違うものだったのでちょっと触れてみたい。

僕の意見としては
今まで見られなかったところが見られるようになって良いと思ったと土曜日に書いたし、今でもそう思っている。

しかし武豊は自身の日記の中で、
検量室が全面ガラス張りになって、僕らジョッキーの行動が丸見え。上野動物園のパンダになった気分で、ちょっと居心地が悪かったですね。見てほしいのは競馬ですから、改善の余地ありと感じました。
武豊オフィシャルホームページより

と書いている。

僕は、盛り上がるのは最初だけだろうし飽きれば人も少なくなると楽天的に考えていたが、なるほど見られる側からすればそうかもなと感じた。
確かに毎レース毎レース見られては、人数が少なくてもストレスになるかもしれない。しかも迷惑なファンが出てくれば人数の問題よりも厄介だろう。(今のウイナーズサークル最前列付近はそういう場と化しつつある。)

そこで僕がおこがましくも提案するのは開放する時と開放しない時に分けてしまうという単純な方法。せっかく作ったんだから廃止にするのはもったいないし、騎手のほうも1日に数レースぐらいだったら我慢してほしい。

第1案としては偶数レースは開放などバラバラにする方法。
第2案としては、9レース以降開放などいわば3連単方式。

現時点ではこの2案しか思いつかないが他にもありそうな気がする。日曜日は開放とか。

ココまで書いてきたけれど、結局僕が言いたいのは方法うんぬんとかではなく、どうせならwin-winの関係のほうがいいんじゃないのってコト。あっちが不快だってことを押し付けることはファンにとってもうれしくない。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2005-04-25 21:59 | 競馬
<< MOTHER2 ギーグの逆襲 フローラSってけっこう追い込み... >>