牝馬限定マイルGⅠ「ビクトリアカップ」来春新設へ

JRA(日本中央競馬会)が来春、東京に古馬牝馬限定のマイルG1を新設することが27日、明らかになった。22個目となるG1の名称は「ビクトリアカップ」あるいは「ビクトリアマイル」となる見込みで、来年は2回東京最終日の5月14日(日)に施行される
以上日刊スポーツより引用

今回の記事は新設決定を伝えるもので、リーク的な意味合いの濃かった
以前紹介の短距離GⅠとはまた別の話らしい。日程まで明らかになっている上に、スケジュールを考えても、これは確実っぽい。

牝馬限定GⅠということを考えると、時期、距離ともに妥当だろう。ただ、東京ではなく京都の方がいいのではとも思うが。これで東京ではNHKマイルカップ、ビクトリアカップ、安田記念と春に3つもマイルGⅠが開催されることとなる。エリザベス女王杯が京都だからこっちは東京という風に決めたのかもしれないが、ちょっと飽きるかもというのが正直な感想。それに東京だとスローペースになりがちな気がする。馬場さえ良ければ 「GⅠのない」新潟もおもしろいかもしれないが、春の新潟はお世辞にもいい馬場とはいえない。

距離に関しては特に異論なし。エリザベス女王杯が中距離だけに、こちらは短距離、特にスピード・スタミナのバランスが問われるマイルはうってつけ。

きっと第一回優勝馬はシーザリオかラインクラフトでしょう。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2005-09-28 11:53 | 競馬
<< 秋のGⅠスタート ディープインパクト3冠へ向けて... >>