馬インフルエンザのため今週の競馬開催中止へ
今週の出走を予定している競走馬に対して検査をおこなっておりますが、現在、検査頭数163頭のうち29頭(うち発熱馬は1頭)にインフルエンザの感染が認められております。
 8月11日頃に最初の発症があったと推測しており、現状においては、感染拡大を防止するという観点から、今週の中央競馬の開催を取り止めることといたしました。

ファンの皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

(JRAホームぺージより)

昨日、通常通り開催すると発表された今週の競馬開催だが、
今日になって開催中止が決定した。

感染の勢いが依然止まらず、拡大を続けているのが主因だろう。
札幌記念もある今週の開催中止は関係者、ファン共々残念であるが、
緊急事態だけに仕方がない。状況が落ち着くまで見守りたいと思う。

今回の対応は、
いつも後手後手(いい意味でも悪い意味でも)の対応をするJRAらしくなかった。
とても重大な問題だけに、慎重に行動してほしい。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2007-08-17 10:01 | 週間競馬ニュース
<< メイショウサムソン凱旋門賞回避へ 馬インフルエンザ発生も通常通り... >>