歴史は繰り返すのか? ~2007ジャパンカップダート~
今年で東京2100mのJCダートは終わりになります。
この時代で印象深いのはやっぱり第2回のクロフネですね。
あのレースを現地で観戦できたことを本当に嬉しく思います。
一生の財産になりました。

ジャパンカップダート


◎ワイルドワンダー
昨年学んだJCダートのコツは、
「内有利」と「×地方ダート交流長距離組 〇1600m&1700m路線組」の2つ。
今年そのパターンに最も近いのがワイルドワンダーになる。

「同厩舎の馬は人気薄を買うべし」という長年の格言もある。

〇ヴァーミリアン

昨年のシーキングザダイヤを引っ掛けるような感覚で。
大きく崩れることはないと思う。

▲フィールドルージュ
昨年3着馬で、
「×地方ダート交流長距離組 〇1600m&1700m路線組」
の法則に当てはまっていた。
今年は昨年よりも調子が良いとのことなので3着以上を期待している。

△サンライズバッカス

サンライズバッカスには、
「内有利」と「×地方ダート交流長距離組 〇1600m&1700m路線組」
の二つが当てはまる。人気が急落しているので馬券的にもおいしい。

△ドラゴンファイヤー

こちらは昨年のアロンダイトの感覚。
勝つか、負けるかの気がする。

3歳馬か古馬勢の復権か。
予想してみると思った以上に面白く、レースが楽しみになりました。
このぐらいの混戦具合だと予想しがいがありますね。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2007-11-23 22:57 | 2007古馬GⅠ戦線
<< 朱き血の勢い ~2007ジャパ... ダイワメジャー、貫禄の勝利 ~... >>