朱き血の勢い ~2007ジャパンカップダート~
やっと「法則」が使いこなせるようになったところで、
来年からは阪神1800mへ。また一から出直しです。

ジャパンカップダート
タイム R2:06.7
ハロンタイム 7.1 - 10.7 - 11.9 - 11.7 - 11.5 - 11.9 - 12.6 - 12.3 - 12.5 - 12.0 - 12.5
上り 4F 49.3 - 3F 37.0

1着 ヴァーミリアン

余裕さえ感じられた完勝だった。
今のヴァーミリアンに敵う馬はいないだろう。
来年のフェブラリーSは距離適性でスキがあるかもしれないが、
中距離ダートでは敵が見当たらない。
来年再びのドバイでどこまで戦えるか。

2着 フィールドルージュ 3着 サンライズバッカス
昨年3着馬が今年は2着で、
今年のフェブラリーS馬が3着。
フィールドルージュは横山典が巧く乗ったが、
さすがにヴァーミリアンには勝てなかった。

この2頭の走りで、
JCダートがマイル戦線と結びつきが強いことをを改めて痛感した。
もっと早く気づいていれば…。

明日はジャパンカップ。
なんだか堅そうなので、エリザベス女王杯のように絞らざるを得ませんね。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2007-11-25 00:36 | 2007古馬GⅠ戦線
<< パターン入った? ~2007ジ... 歴史は繰り返すのか? ~200... >>