まだだ、まだ終わらんよ! ~2007東京大賞典~
2007年最後のGⅠ、東京大賞典です。
有馬記念の分まで、と意気込むのが毎年のパターンです。

東京大賞典

◎ヴァーミリアン
被っているが仕方がない。
力が抜けているし、
JBCでも圧勝したコース適性もある。
切る要素はない。

〇フリオーソ
コース適性のあるフリオーソが対抗。
力では古馬に劣っているかもしれないが、
大井の2000mで実績があるのは強調材料になる。

▲ルースリンド
内田博が乗るので。
まだトップクラスとは差があるが、
ある程度はやれるはず。2着までか。

△シーキングザダイヤ
ピークは過ぎているものの、
このメンバーでは実力上位で、怖い存在。

△メイショウトウコン

実績上位ではあるが、人気が出ているのでちょっと嫌ってみた。
なので、今回は押さえまで。

デルタブルースはどうでしょうかね。
特別ダートで走りそうなタイプではないので、
フサイチホウオーみたいになってしまう気が。
思い切ってヨーロッパとかで走った方が、結果が出ると思います。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2007-12-29 11:27 | 2007古馬GⅠ戦線
<< 長期政権誕生へ ~2007東京... やっぱりサンデー、結局サンデー... >>