東は「下克上」西は「実力馬」から ~2008中山金杯、京都金杯~

まずは中山金杯から

中山金杯


◎サイレントプライド
中山金杯は「ちょっと足りなかった馬が好走するレース」
今年の場合は重賞で1番人気に押されながらも、
いまだ重賞未勝利のサイレントプライドがこれに該当する。

先行馬が少なくスローになる公算が高いことも、
サイレントプライドにはプラスに作用する。

〇シルクネクサス

中山得意でロベルト系のシルクネクサスを対抗にする。
この馬も、言わば「ちょっと足りない馬」だろう。

▲アサカディフィード

中山金杯スペシャリストのアサカディフィートを三番手にする。
金杯では過去4戦して3連対というほぼ完璧な成績を収めている。
例年通り、あまり人気もないので今年も買う。

△ブラックタイド
中山金杯で穴をあける馬は、
道中死んだ振りをして、直線だけで突っ込んでくるタイプに多い。
ブラックタイドは過去の走りから類推して、このパターンを踏みそう。

△エアシェイディ

サイレントプライドとはタイプが違うものの、
エアシェイディも「ちょっと足りない馬」

サンデーは中山金杯ではあまり走っていないので、
評価は控えめにした。

京都金杯

◎アドマイヤオーラ
京都金杯は「実力馬が巻き返すレース」
よって最も実力が高いと思われるアドマイヤオーラを、
素直に本命にする。

〇エイシンドーバー

安田記念、マイルCSと連戦しやや及ばなかった、
エイシンドーバーを対抗に据える。

昨年このレースで穴を開けていることも心強い。

▲サクラメガワンダー

サクラメガワンダーも、
G1になると力を出し切れなくなるがそれ以外の重賞では強い。
このレースに合っているはず。

△エイシンデピュティ

サクラメガワンダーと同じぐらいの馬だろう。
印ほど実力差はないと思う。
メガワンダーの方が好みなので、この評価になった。

△キンサシャノキセキ
キンサシャノキセキも「G1になると足りない馬」
の条件は満たしている。
しかし、昨年の京都金杯において、
人気を背負っていながら負けているので、その分評価を下げた。


京都金杯はあっさり予想できましたが、
中山金杯はかなり迷いました。条件に合う馬が多すぎて…。
両方当たるのが理想ですが、せめて片方だけでも当てたいと思います。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2008-01-05 13:14 | 2008古馬GⅠ戦線
<< 金杯で乾杯2008 ~2008... 長期政権誕生へ ~2007東京... >>