WOWOW『アスリートの聖地』を見て
今日WOWOWで放送されていた、
『アスリートの聖地』という番組がなかなか良かったです。

この番組はスポーツの世界における聖地」と呼ばれる場所にスポットを当てた番組で、
今回は東京競馬場が特集されていました。

番組は「聖地誕生」「聖者降臨」「聖地の瞬間」「聖地巡礼」の4部構成で、
「聖地誕生」では東京競馬場誕生までの日本競馬史の紐解き、
「聖者降臨」では競馬大衆化のきっかけとなった幻の馬トキノミノルのエピソード
「聖地の瞬間」では大ケヤキのまつわる伝説としてサイレンススズカのエピソード
「聖地巡礼」では東京競馬場が一つになった日として、
ウイニングチケット柴田政人のダービーが、それぞれクローズアップされていました。

個人的には4つのエピソードの中で、
大ケヤキについての特集が最も印象的でした。
番組で馬場造園課の方もおっしゃっていましたが、
あれほど大ケヤキを間近で見たのは今回が初めてでした。

また、大ケヤキ付近で故障が多発する理由を、
単なる都市伝説や怪談としではなく、
コース形態に言及して考察していた点も良かったと思います。

それにしても、サイレンススズカの天皇賞(秋)から今年でちょうど10年なんですね。


番組では、上で紹介したサイレンススズカのエピソード以外にも、
パーフェクト→トキノミノル命名のエピソードやダービー時の映像など、
単に楽しめるだけではなく、資料としても貴重な場面があり、
競馬ファンの目から見ても満足できる質の高い番組でした。

21日には再放送があるようです。番組が見られる環境にある方はぜひ。
『アスリートの聖地』 第3回 東京競馬場 「大衆の聖地」
[PR]
by daisuke-k-20 | 2008-01-20 21:27 | 競馬メディア評論
<< ゲームレビュー 『大乱闘スマッ... セゾン=マイネル ラインの定着... >>