エアグルーヴも見えてきたか? ~2008産経大阪杯~

産経大阪杯

1着 ダイワスカーレット

実力を十分に発揮しての完勝だった。
牡馬相手にこれだけやれるのだから、
やはり相当強い馬なのだろう。
スイープトウショウぐらいのレベルかもしれない。

マイルも合うだろうし、2200mも大丈夫なので、
走れるレースは十分にある。
ヴィクトリアマイル→安田記念→宝塚記念が、
ベストのローテーションだろう。
前に行く馬にとってやりづらい東京のマイルで、
どんな競馬をするのかが楽しみ。

3着 アサクサキングス
アサクサキングスも今年緒戦だったが良い競馬をしていた。
菊花賞馬だし、血統的も天皇賞(春)は向く。
今回良い感じで負けているので、現時点での本命予定。

6着 メイショウサムソン
メイショウサムソンはまあこんな感じかな、と思う。
01年のテイエムオペラオーも、
大阪杯で緒戦を向かえ、似た感じで負けている。
テイエムオペラオーは天皇賞(春)では来ていたし、
メイショウサムソンも天皇賞に出てくるのであれば買う。

あと、せめて国内では石橋守に戻してほしい。
武豊はメイショウサムソンに乗って4戦1勝なのだから、
別に武豊でなくとも良いはず。

来週はクラシック第一弾の桜花賞。
今のところ本命は、トールポピーを予定している。
牝馬はある程度全体像が見えているので、
[PR]
by daisuke-k-20 | 2008-04-06 22:16 | 2008古馬GⅠ戦線
<< エアグルーヴも見えてきたか? ... フジキセキのワンツーが意味する... >>