クラシック組vsマイル組vs外国産馬 ~2008NHKマイルカップ~
カジノドライヴ、圧勝でしたね
本番もこれぐらい走ってくれば、もしかするかもしれません。


NHKマイルカップ


◎ディープスカイ
NHKマイルカップは、芝中距離を走ってきた馬が強いというデータがある。
ディープスカイは毎日杯でアドマイヤコマンドを下しなど、実績は十分にある。
アグネスタキオンもロジック等でマイルカップの実績があり、
血統的にも不安点がない。

○ブラックシェル

同じく中距離実績から、ブラックシェルを対抗にする。
勝ちまでは厳しいかもしれないが、安定して走ってくるはず。

▲ダンツキッスイ

今の東京で怖いのが前残り。
騎手もそれをよく分かっているようで、
積極的に競馬をする傾向が、今開催の東京では目立つ。
ダンツキッスイには、アーリントンカップのような競馬を期待したい。

△ファリダット

中距離適性から評価を下げたが、ポテンシャルとしては良いものを持っている。
あとは「雨の日のキングマンボ」がどこまで効くか。

△サトノプログレス

最後はサトノプログレスを選んでみた。
NZTのように、内からスルスルと抜ける競馬ができれば、
東京でも勝負になるだろう。
仕掛けどころで結果が分かれそう。


今年のNHKマイルカップは、現時点で1番人気が5倍と、
混戦と言われ続けている今年のGⅠ戦線の中でも、
混戦度が最も高くなっています。

こういう時こそしっかり理論付けをして当ててみたいですね。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2008-05-11 12:18 | 2008クラシック戦線
<< ダービーへと結びつくか ~20... 世代交代なるか ~2008天皇... >>