秋のG1開幕戦~2008スプリンターズS~
GⅠということで、半年ぶりに復活です。

スプリンターズS


◎キンサシャノキセキ
今回のメンバーは昨年までと比較すると明らかに格落ちする。
そのため、GⅢクラスを楽勝してきたスリープレスナイトよりは、
GⅠで揉まれてきたキンサシャノキセキら春の実績馬を重視したい。
キンサシャノキセキは前走前が詰まったため余裕残しの3着で、
今回への上積みを見込んだ。

○スズカフェニックス

上記と同じ理由でスズカフェニックスが対抗。
この馬にはむしろ横山典の方が合うと思う。

▲ジョリーダンス

ペースが速くなりそうなので、
ダンス産駒のジョリーダンスも押さえておく。
後ろから突っ込んできての3着というイメージ。

△スリープレスナイト

勝ってきた相手がオープンクラスなので、
一抹の不安はあるが、勢いは最もある。
念のため押さえまで。

△ファイングレイン
基本的にセントウルSとは逆の流れになると読んでいるので、
ファイングレインも買う。
この馬は変に緩急があるより、一本調子のレースの方が得意なタイプ。

今年は同じ重賞戦線でも、戦ってきたメンバーがずいぶん違うので、
基本的に春組を重視しました。夏はオープンクラスの延長線上でしたし。

そして今夜は凱旋門賞。
血統的にはこれまで挑戦したどの日本馬よりも向くメイショウサムソンだけに、
期待以上の結果を楽しみにしたいです。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2008-10-05 14:39 | 2008古馬GⅠ戦線
<< 牝馬か3歳馬か ~2008 天... 来るべき馬が来る ~2008日... >>