<   2004年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧
ハンデキャッパーのお仕事
らしいものをグリーンチャンネルでやってたんだけど、あれはすごい。一週間全部競馬。相当競馬が、馬が、好きじゃないとやっていけないと思う。中途半端な競馬ファンじゃまず無理。僕だって一週間競馬のことばっかり考えているわけじゃない。確かに比重は大きいけど。
多分あの人たちが馬券を買えたら結構当たるんじゃないかと思う。きっと日本で1番競馬を見ている人たちだと思うから。怪しい予想家のコラム読むより、ハンディキャッパーの方たちの意見を聞いた方が当たる気がする。
僕はたいてい新聞見て、面白そうなレースを選んで買うというスタイル。そうじゃないとちゃんと予想できないから。1日3~4レースがせいぜい。まあ予算があまり無いというのもあるんだけど。
でもハンディキャッパーの方は、パドック見て、返し馬見て、レース見て、その合間に他場のレースを見て、しかもそれらから得られたデータを記録しながら、ということをひたすら繰り返す。僕たちは記録するってとこまではなかなかやらない。せいぜい、印象をこうやって書き残すぐらい。肝心の予想がないじゃん、と思うかもしれないけど、ある程度の予想はやっていると思う。ただ、それが表に出ないだけで。
それで、平日は調教見たり、ハンデを作成。
これは、大変。ハンデ戦はファンも楽しみにしているので、プレッシャーもあると思う。この間のファインモーションのように煽られることもあるし。
ハンディキャッパーの方々お疲れ様です。という気持ちも持って予想しようと思う。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2004-07-29 14:40 | 競馬メディア評論
ポケモンブーム
はまだ続いているみたい。もう終わりかなと思っていたけど、まだまだらしい。
僕はここで宣言しますが、ポケモンブームを先取りしていた。あのソフトが出たのが、96年2月で、僕が買ったのはその年のGW。でも、いきなり売れたわけではなく、アニメ放送が始まった辺りから急激に流行りだした。だから、流行るまでの間は、対戦する人もいなく、ただゲームを進めるだけ。
アニメといえば、ポケモン・ショック。確か、ポリゴンが出てくる回だった。僕もあのときの放送を見ていたけど、特に何にも起きなかった。ニュースでそのことを知り、ビックリ。テレビを見て、人が倒れるなんてと思った。
そんなポケモンも今やカラーバージョンの違いはあるものの3作目。もはやブームではなく、スタンダードになってしまったのか。ちなみに、僕は金・銀を最後にポケモンから遠ざかっている。でも気が向けば、またやり始めるかもしれない。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2004-07-28 09:40 | ゲーム
27時間テレビの感想
全体の感想としては、局の個性は出てたなと思った。おもしろかったとは思う。人気番組に頼り切ったのがうまくいった。ただ同じ手法がこれからも通用するかは分からないけど。
それと、テレ朝とのドッキングにはびっくりした。スマステ側の姿勢が柔軟だったのでしょう。対象的だったのは、はねとびの扱い。ただの時間潰し役。僕は、はねとびというか、今のお笑いに懐疑的なので「やっぱり、こんなもんなのか。」と思ったんだけど。コントぐらいやらせてあげれば良かったのに。
最後に、マラソンも含め、日テレへのアンチテーゼを感じたなぁ。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2004-07-27 21:14 | 雑記
函館記念を振り返る
あーあ、ファインモーションは一番しちゃいけない競馬をしちゃったよ。多分、有馬記念でタップダンスシチーに絡まれたことがトラウマになって、前で競馬しないんだろうけど、あの馬の勝ちパターンは4コーナー早め先頭で押し切るというもの。それなのに今日は、後方待機でマクリ損ね。27時間テレビの方がよっぽどおもしろい。ただ、クラフトワークは誉めます。鞍上も含め、素晴らしい走りだったと思う。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2004-07-25 17:32 | 競馬
函館記念予想2
◎ユキノサンロイヤル
○クラフトワーク
▲スプリングシオン
△ヤマノブリザード
抑ファインモーション
印を付けた馬の馬連ボックスとファインモーションからの馬連で、同様に印を付けた馬へ流す。
オッズは見ていないけれど、ボックスは結構つくんじゃないかな。あっさり圧勝して復活するファインが見たいけれど、圧倒的単勝一番人気のデインヒルに重い印は打てなかった。勝つのなら、サッカーボーイのような走りを期待。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2004-07-25 02:55 | 競馬
函館記念の予想
をしようと思います。最近本業であるこっちの方がおろそかになっているので。競馬中継は見てるんだけど。
明日は27時間テレビ内の中継になり、あんまり期待できないけど、ファインモーションも出てくるので楽しみ。ローカル芝2000は競馬予想の集大成というか、さまざまな要素があり、面白いと思う。1番人気が勝つことも少ないので。肝心の予想は明日ということで。予想するの久しぶりだなー。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2004-07-24 21:00 | 競馬
ジブリ作品は日本人の聖書?
というぐらい日本人に見られてるジブリ作品。今日もトトロやってるし。セカチュウ潰しか「ハウル」にむけてのスタートなのか。多分両方。多分日本人だけだと同一ジブリ作品視聴率は300%ぐらいなんじゃないかと思う。3回は繰り返し見ているだろうと。
ちなみに、見知らぬ日本人同士が仲良くなれる会話は「ジブリ作品何が一番好き?」らしい。試したこと無いけど。困ったときは試してみたい。
そう言えば、「ナウシカまたやってるよ、何度目だ?」というセリフが「トリック2」にあった。
さて、書き終わったらトトロでも見ようっと。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2004-07-23 21:18 | 千と千尋の神隠し
トラバありがとうございます
やはりそう思いますよね。前は持ってたのになぜか今無いという本が結構あって、何で捨てたんだろうと買い戻すたび悔やみます。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2004-07-23 21:08 | ゲーム
最近のマイブーム
それは、攻略本探し。具体的には、「古き良き時代」の攻略本。主に、初期スーファミの任天堂攻略本。この時代のものは攻略本としてだけでなく、単に読みものとして読んでも面白い。なかなか見つからないので、ブックオフとか古本屋を散策する機会が多くなった。数冊見つけたんだけど、やっぱりいい。今読むと、懐かしさもこみ上げてきて、買ってよかったなと思う。最近の攻略本は辞書化していてわからなくなったら開く感じ。特にアルティマニアシリーズ。何冊か持ってるけど、はっきり言って分厚い辞書。僕は好きではない。まあ、デジキューブがつぶれたから、もうでない可能性も多いけど。あと、だいたい最初の方に、「この攻略本を作るのは大変だった」のようなコメントがついていて、そこも好きではなかった。そんなことはどの攻略本を作るのも同じ。ただ分厚くしたから良いもんではない。
その点、任天堂初期の攻略本は適度な量。しかし、このころの攻略本はもう作れないと糸井重里氏が「マザー百科・復刻版」の中で述べていた。時間とお金が掛かりすぎるらしい。
ちなみに、僕が出会った最初の攻略本は「ファミコン版・スーパーマリオブラザーズ」全てのステージが載っていて、こんな便利なものがあるんだと感動したことを覚えている。
攻略本探索の旅はまだまだ続く・・・はず。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2004-07-22 22:36 | ゲーム
2004年上半期を振り返る「PS2編」
この時期に僕が買ったPS2ソフトは「ダビスタ04」と「ウイニングポスト2004」両方とも競馬ゲームなんだけど。「ダビスタ」はいろいろ言われているけれど、普通に遊ぶには問題ないと思う。確かに大差決着が多かったり少し大味な面はあるものの、レース中のカメラワークは本物とほぼ同じだし、ファンファーレも同じ。ゲームとして考えればまあまあの出来だと思う。ただ、最近はほかの競馬ゲームもかなりよくなっているので、このままダビスタが一人勝ちというふうにはなっていかないとも思う。
「ウイニングポスト」は競馬好き向き。「ダビスタ」はゲーム好きやシミュレーション好きに向いてる。「ウイポ」は細かいから(細かいとリアルは違う)競馬に多少詳しくないとその面白さが理解できないと思う。ただ競馬好きなら「ウイポ」は「ダビスタ」を超える面白さを十分持っているのでかなり楽しめると思う。あとこのシリーズは改良版が出るのでそっちを買うのが得策。最初からちゃんと点検してから出してほしいけど。だいたい不備が出る。今回も直線で空いていないにもかかわらず内に突っ込むという不備が。「2004」では幾分解消されてるんだけど。

ちなみに今夏購入予定ソフトはアドバンス版「FFⅠ・Ⅱ」と「金八」FFはまだ迷ってるけど、実はクリアしたこと無いので、たぶん購入。あとは、今やっている「ロマサガ2」があるから、今年の夏は大丈夫だと思う。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2004-07-19 15:48 | ゲーム