タグ:トールポピー ( 2 ) タグの人気記事
やはり桜花賞組だった ~2008オークス~
今回はクラシックで、かつ他馬の行き脚があまり無かったので
降着にならず、騎乗停止という判断になったのでしょう。
普通なら降着で決まりだと思いますが。


オークス
パトロールビデオ

1着 トールポピー
体調を立て直し、実力を十二分に発揮しての勝利だった。
今回の走りを見る限り、
桜花賞の敗因は単に調子が整わなかっただけなのだろう。
兄が兄だけに、これからの成長力に疑問もあるが、
とりあえずは秋主力の1頭となるだろう。
秋華賞よりはエリザベス女王杯で買いたいタイプだ。

2着 エフティマイア
エフティマイアがまた来るとは思わなかった。
フジキセキ×(ニホンピロウイナー)から、
距離不適だと判断してしまったのが良くなかった。
もともとオークスは血統があまり問われないレースでもあり
血統のみで判断を下すのは早計だった。
秋華賞でも良さそうなタイプなので、今度は買います。
今年はフジキセキ年なのでダービーでも買おうかな。

3着 レジネッタ
桜花賞はフロックではなかった。
レジネッタはここまで大きく負けていないので、
実力は今回でほぼ証明されたと言ってもいいだろう。
こちらも秋華賞でまた買います。

「桜花賞上がり3ハロン上位馬を愚直に買う」作戦は
1着、3着とまずまずの結果でした。

良馬場の方がうまく行きやすいと思っていましたが、
稍重の今年も結構ハマってくれました。
もう少し改良を加えて来年も使ってみます。

来週はいよいよダービー。
今のところ、タケミカヅチ、アドマイヤコマンド、ディープスカイ
あたりから行く予定でいます。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2008-05-25 21:12 | 2008クラシック戦線
今年は桜花賞に結びつきそう ~2007阪神ジュべナイルフィリーズ~
トールポピー、実はPOGで持ってたんですよね。
素直に本命にすれば良かった。

阪神ジュべナイルフィリーズ

タイム 1:33.8
ハロンタイム 12.5 - 10.6 - 11.3 - 11.8 - 11.9 - 11.5 - 11.5 - 12.7
上り 4F 47.6 - 3F 35.7

1着 トールポピー
ウオッカと同じ臨戦過程のトールポピーが追い込みを決めた。

直線に入って次々に先頭が入れ替わる厳しい競馬になったことが、
ジャングルポケット産駒のトールポピーには奏功したのだろう。
上がりはかからないが、長く良い脚が求められるヨーロッパ型のレースになった。

血統的に距離が伸びていいと思われているが、
案外忙しいマイルが向くタイプかもしれない。

なので、今のところ桜花賞で〇、オークスで×の予定。

2着 レーヴダムール

レーヴダムールは出遅れたことで、前の争いに巻き込まれなかった。
この馬はまだ2戦目なので確実な評価はできないが、現時点では実力上位。
最速の上がりが使えていたので、オークスで良いタイプかもしれない。

3着 エイムアットビップ
エイムアットビップはまさかの中団待機策をとった。
どうやら逃げ宣言は三味線だったようだ。

なかなか味のある競馬をしていたので、
単なるスピード馬ではなく、
マイルもこなせる馬になってくるかもしれない。
これからに期待したい。

今回は瞬発力型や、先行型の馬には不利なレースとなったので、
これからも序列が入れ代わりそうです。
とはいえ、緊張感のあるレースが展開され、
見ていて面白かったです。
[PR]
by daisuke-k-20 | 2007-12-04 13:55 | 2008クラシック戦線